光明理化学工業 製品情報(水質・塩分測定器・検知管)
Japanese Japanese Japanese
 
TOP_PAGE 新着情報 会社概要 製品情報 季刊誌「ほおぷ」 よくあるご質問 技術情報

水質・塩分測定器・検知管
排水中クロロカーボン簡易測定セット
  型式 特徴
  P-20/P-24AP 排水中クロロカーボン簡易測定セット
溶存イオン測定用検知管
  型式 特徴
  溶存イオン測定用検知管 水質検知管
土壌中塩分簡易測定セット
  型式 特徴
  SS-1/SS-2 土壌中塩分簡易測定セット

カタログ請求へ
製品情報トップへ
 
排水中クロロカーボン簡易測定セット
■ P-20/P-24AP
■ヘッドスペースガスを検知管で測定することにより、排水中の溶剤濃度を簡単に測定できます。

こちらの技術情報から測定方法の詳細がご確認いただけます。
image2 image3
■セット内容
  P-20  :樹脂製簡易ガス採取器/採取ビン1本/温度計
P-24AP:ガス採取器AP-20/採取ビン5本/温度計/キャリングケース
■使用検知管
  有害物質の種類

有害物質の種類

使用する

検知管型式

水中換算後

の測定範囲

排水基準

ジクロロメタン

180S

254mg/L

0.2mg/L

四塩化炭素

147S

0.11.0mg/L

0.02mg/L

1,2-ジクロロエタン

230SA

0.33.7mg/L

0.04mg/L

1,1-ジクロロエチレン ☆

132SC

0.010.27mg/L

1mg/L

シス-1,2-ジクロロエチレン

145S

0.12.7mg/L

0.4mg/L

1,1,1-トリクロロエタン

160S

0.679.0mg/L

3mg/L

1,1,2-トリクロロエタン

236SA

1.45.6mg/L

0.06mg/L

トリクロロエチレン

134SA

0.158.80 (4.40)mg/L

0.1mg/L

134SB

0.031.00 (0.47)mg/L

テトラクロロエチレン

135SA

0.148.20 (4.10)mg/L

0.1mg/L

135SB

0.030.64 (0.27)mg/L

1,3-ジクロロプロペン ☆

132SC

0.020.5mg/L

0.02mg/L

ベンゼン

118SC

0.11.5mg/L

0.1mg/L

 


※ 上記の表中の測定範囲はP-24APセットを使用する場合の測定範囲です。P-20セットを使用する場合は50mL採取の範囲が測定できないため、測定範囲が異なります。表中の( )内の数値がP-20セットで測定可能な範囲の上限です。
※ 「排水基準」は環境省 水質汚濁防止法によるものです。
※ 「検知管型式」をクリックすると「検知管」データが表示(PDF形式 約25-40kB)されます。
※ ☆は換算表による測定です。
PAGE TOP
 
水質検知管
■ 溶存イオン測定用検知管
image1
測定対象物質 用途 検知管型式 測定範囲 測定方式 有効
期限
〔年〕
1箱分の
測定回数
塩素イオン 水中の塩素イオン測定 201SA 10〜2,000ppm 浸漬法 3 10
201SB 3〜200ppm 浸漬法 2 10
201SC 1〜60ppm 浸漬法 3 10
201SM 50〜3000ppm 浸漬法 3 10
残留塩素 水中の塩素測定 234SA 0.4〜5ppm 浸漬法 2 10
シアンイオン 水中のシアンイオン測定 204S 0.2〜5ppm 吸引法 2 10
銅イオン 水中の銅イオン測定 203S 1〜100mg/l 吸引法 1 10
溶剤中水分 溶剤中の水分測定 77S 10〜400mg/l 吸引法 2 10
溶存硫化物 ビルピットの硫化物測定など 200SA 2〜1,000ppm 浸漬法 1 10
200SB 0.5〜10ppm 浸漬法 2 10
※ 「検知管型式」をクリックすると「検知管」データが表示(PDF形式 約25-40kB)されます。
● 浸漬法:  試料液中に検知管の一端を浸して毛細管現象を利用する方法
● 吸引法:  検知管の一端にゴム球を取り付けて試料液を吸い上げる方法
● 注入法:  試料液を注射器に取り検知管に注入する方法

こちらの技術情報から『塗装表面の残留塩分の測定方法』の詳細がご確認いただけます。
PAGE TOP
 
土壌中塩分簡易測定セット
■ SS-1/SS-2
image1 ■塩害を受けた土壌中の塩分の濃度を簡単に測定することができます。

■セット内容
  SS-1: 土壌用容器、計量スプーン(大1、小1)、採水器、チップカッタ、ゴム球
SS-2: 土壌用容器、計量スプーン(大1、小1)、採水器、チップカッタ、ゴム球、注水器、廃棄用ボトル
※検知管は別売りです。
■使用検知管
 

測定対象物質

型式

測定範囲

測定方式

有効期限(年)

一箱分の測定回数

塩素イオン
Cl-

201DH

0.053.0%

吸引法

2

10

201DL

0.0050.25%

吸引法

3

10

塩分

(NaCl)

205SSH

0.054.0%

吸引法

2

10

205SSL

0.010.4%

吸引法

3

10

● 浸漬法: 試料液中に検知管の一端を浸して毛細管現象を利用する方法
● 吸引法: 検知管の一端にゴム球を取り付けて試料液を吸い上げる方法
PAGE TOP