光明理化学工業 製品情報(自動車排ガス測定器・車検機器)
Japanese Japanese Japanese
 
TOP_PAGE 新着情報 会社概要 製品情報 季刊誌「ほおぷ」 よくあるご質問 技術情報

自動車排ガス測定器・車検機器
自動車排ガス測定器・車検機器
  型式 特徴
  UREX-5000V II 自動車排気ガステスター
  UREX-5000V II -MC4 自動車排気ガステスター
  DEX-200 オパシメーター
  ST-200 ディーゼルスモークテスター
  PT-50 可視光線透過率測定器

カタログ請求へ
製品情報トップへ
 
自動車排気ガステスター
自動車排気ガス用2成分(CO/HC)測定器
■ UREX-5000V II
image1 自動車排気ガステスターUREX-5000V II は、排ガス中の一酸化炭素(CO)および炭化水素(HC)の濃度を測定するテスターです。
自動車整備工場での検査、点検およびエンジン調整等にご利用いただけます。
特徴
  ・コントラストの高い、7セグメントLEDと有機ELディスプレーを採用し、見やすくなっています。
・日本語表示が可能な有機ELディスプレーにより操作が容易に理解できます。
・表示器およびポンプに省エネ部品を採用しています。
・流体変調方式を用いているため、ゼロの変動がほとんどありません。
・オプションのドレンセパレーターにより、測定後のお手入れが簡単です。
仕様
  検知対象ガス

名称

自動車排気ガステスター

型式

UREX-5000V II

型式試験番号

JATA-COHC-1

測定成分

一酸化炭素(CO), 炭化水素(HC)

測定範囲

CO

0-10.00 vol%  [最小表示 : 0.01vol%]

HC

0-10000 volppm [最小表示 : 1volppm (2000 volppm),

10volppm (2000 volppm)]

確認機能

二酸化炭素(CO2)検知信号によりプローブの挿入状態を検出

表示器

7セグメント表示(文字高20.32mm

有機ELディスプレー (W256 × H64 ドット)

指示

デジタル表示

校正

校正用ガス送入後に自動感度設定

オートリセット

プリセットタイマーによる自動測定停止機能 (工場出荷時は10分に設定)

タイマー設定:060分、0分はオートリセットなし

外部入出力

デジタル入出力:RS232C

プリンタ出力 :RS232C

電源

AC100V, 50/60Hz

本体寸法

250() × 335(奥行) × 145()mm

質量

4kg

設置環境

周囲温度 040

相対湿度 90%以下

仕様及び外観は改良のため、予告なく変更することがあります。

オプション
  ・専用プリンタ(ケーブル付)
・ACアダプタ (専用プリンタ用)
・RS232C入出力ケーブル (パソコンへの接続用)

PAGE TOP
 
自動車排気ガステスター
自動車排気ガステスター4成分(CO/HC/CO2/O2)測定器
■ UREX-5000V II -MC4
image1 自動車排気ガステスターUREX-5000V II -MCは、排ガスに含まれる一酸化炭素(CO)および炭化水素(HC)の濃度を測定するためのテスターです。
自動車整備工場での検査、点検だけでなく、エンジン調整等にご利用いただけるように、排ガスに含まれる二酸化炭素(CO2)だけでなく、酸素(O2)や一酸化窒素(NO)を測定することができます(オプション設定)。
UREX-5000V II と同様『見やすさ』、『使いやすさ』も継承しています。
特徴
  ・コントラストの高い、7セグメントLEDと有機ELディスプレーを採用し、見やすくなっています。
・日本語表示が可能な有機ELディスプレーにより操作が容易に理解できます。
・表示器およびポンプに省エネ部品を採用しています。
・流体変調方式を用いているため、ゼロの変動がほとんどありません。
・オプション設定で一酸化窒素(NO)の設定が測定となります。
仕様
 

名称

自動車排気ガステスター

型式

UREX-5000V II -MC4

型式試験番号

JATA-COHC-1

測定成分

一酸化炭素(CO), 炭化水素(HC), 二酸化炭素(CO2), 酸素(O2)

測定範囲

CO

0.00-10.00 vol%  [最小表示 : 0.01vol%]

HC

0-10000 volppm [最小表示 : 1volppm (2000 volppm),

10volppm (2000 volppm)]

CO2

0.0-20.0 vol% [最小表示 : 0.1 vol%]

O2

0.0-25.0 vol% [最小表示 : 0.01 vol% (4vol%)

0.1 vol% (4vol%)]

NO
(オプション)

0-4000 volppm [最小表示 : 1volppm (2000 volppm),

10volppm (2000 volppm)]

計算表示

空気過剰率(λ) : 0.50-4.50 [最小表示 0.01]

(CO2濃度3vol%以上で計算表示)

空燃比(AFR) : 10.0-30.0 [最小表示0.1]

確認機能

二酸化炭素(CO2)検知信号によりプローブの挿入状態を検出

表示器

7セグメント表示(文字高14.6mm

有機ELディスプレー (W256 × H64 ドット)

指示

デジタル表示

校正

スパン校正(CO, HC, CO2) : 校正用ガス送入後に自動感度設定

スパン校正(O2) : 大気吸引中に自動校正

オートリセット

プリセットタイマーによる自動測定停止機能 (工場出荷時は10分に設定)

タイマー設定:060分、0分はオートリセットなし

燃料構成比

水素(H) / 炭素(C) : 1.00-4.99

酸素(O) / 炭素(C) : 0.00-2.99

電源

AC100V, 50/60Hz

外部入出力

デジタル入出力:RS232C

プリンタ出力 :RS232C

本体寸法

250() × 335(奥行) × 145()mm

質量

4kg

設置環境

周囲温度 040

相対湿度 90%以下

仕様及び外観は改良のため、予告なく変更することがあります。

 

PAGE TOP
 
光透過式黒煙測定器
オパシメーター
■ DEX-200
image1 ディーゼル自動車の排ガスに含まれる粒子状物質(黒煙)の測定器です。
image2
《特長》
■ 高精度検出部とハンディ指示部だけのシンプル構成です。
■ ワイヤレス通信採用でケーブル引き回しの手間がなくなりました。
■ カラー表示とワンキー操作で迷わずに使えます。
■ ビルトイン・プリンタで測定結果を簡単に残せます。
■ 最大10回までの判定を伴わないフリー測定、判定値のユーザ設定機能を用意しました。
■ ファンの自動停止・自動再起動、指示部のパワーOFFをコントロールします。
■ もしレンズが汚れても、横向き排気口から容易に清掃できます。
■ 指示部の電池には高耐久性の充電式(エボルタ)を採用、予備2本と充電器も標準装備です。
■ コンピュータ接続システムでは指示部をワイヤレス中継器として組込使用できます。
仕様
 

名称

光透過式黒煙測定器

型式

DEX-200

採気方式

分流排圧式

測定対象ガス

ディーゼル自動車の排ガスに含まれる粒子状物質(黒煙)

測定原理

光透過式

測定範囲

09.999m-1

濃度表示

TFTカラー液晶表示器(2.5型、320×240ドット)

電源

検出部:AC100V 50/60Hz

指示部:単三電池2本(ニッケル水素電池)

使用温度範囲

使用温度:540℃(使用湿度 85%RH以下)

保存温度:-2055

電池推奨保存温度:-2035

寸法

検出部:400() × 190(奥行) × 195()mm(突起部含まず)

指示部:77() × 34(奥行) × 175()mm

本体質量

検出部:7.3kg

指示部:0.2kg(電池除く)

消費電力

検出部:100VA

指示部:0.4W

付属品

プローブAssy / 電源コード / ロール紙 / ヒューズ /

単三形ニッケル水素電池 / 充電器

通信方式: ワイヤレス(Bluetooth
印字方式: 感熱ラインドット方式

PAGE TOP
 
ディーゼルスモークテスター
ディーゼル排気黒煙測定器
■ ST-200
image1 ディーゼルスモークテスターは、ディーゼルエンジンの排ガス中の黒煙を車輌マフラー部より吸引し、ろ紙に付着させます。そのろ紙に光を当て反射した光の量(汚染度)を黒煙濃度としてデジタル表示します。

特徴
  ・操作部はすべて前面に配置され、スピーディーな測定ができます。
・デジタル出力を標準で装備しています。
・デジタル表示器は大きく見易くなっています。
・エアーシリンダー方式を採用、信頼性が向上しました。
・減圧弁付きですから、供給エアー圧力の調整は一切不要です。

仕様
  検知対象ガス

名称

ディーゼルスモークテスター

型式

ST-200

型式試験番号

JASEA-DS-3

測定原理

ろ紙反射式

測定範囲

0100% デジタル

測定精度

±3%

吸引方式

エアシリンダ式 (吸引ポンプ一体型)

吸引時間

1.4±0.2

供給エアー圧

0.500.99MPa

電源

AC100V, 50/60Hz

本体寸法

315() × 307(奥行) × 217()mm

質量

13kg

標準付属品

プローブ(1) / 排気導入管(5m) /

ブートスイッチ・10mコード付属(1) /

ろ紙(100) / 校正模造紙(1) / ダストカバー(1) /

電源コード・3m(1) /予備光源ランプ(1) /

予備ヒューズ・3A(2)

仕様及び外観は改良のため、予告なく変更することがあります。

PAGE TOP
 
可視光線透過率測定器
ガラスまたは着色フィルム付ガラスの可視光透過率測定器
■ PT-50
image1 ・道路運送車両の保安基準に基づく、自動車窓ガラスへの着色フィルム等の貼り付けに関する規制は、1989年の法改正により、前面ガラス及び側面ガラスの可視光線透過率70%未満が規制対象となっています。
・PT-50は自動車のガラスまたは着色フィルム付きガラスの可視光透過率を測定できます。

特徴
  ・投光部・受光部の位置合わせ検出機能付き
・連続測定操作が可能(受光部スイッチによる連続測定操作ができます)
・簡易な校正(感度調整の自動化により実現しました)

仕様
  検知対象ガス

名称

可視光線透過率測定器

型式

PT-50

測定対象

ガラス又は着色フィルム付きガラス等

測定範囲

0.0100.0% (可視光線透過率)

測定精度

NDガラスフィルタ1) の透過率に対し透過率で±3%

表示器

ドットマトリクス液晶表示器によるデジタル表示 (バックライト付)

プリンタ

測定値および年、月、日、時、分を普通紙に印字

暖機時間

3

使用環境

温度 : 050(測定時), 045℃(充電時)

湿度 : 090%RH(結露なきこと)

校正方法

付属の校正用ガラスフィルタによる感度校正

電源

ニッケル水素充電池
またはAC100V (付属ACアダプタ使用時)

測定回数

内蔵電池フル充電にて約250(常温, 90秒周期連続測定)

寸法

本 体 : 245() × 151(奥行) × 70()mm

投光部 : 85mm(直径)×64mm()  カールコード 3m

受光部 : 85mm(直径)×53mm()  カールコード 3m

質量

4.5kg (キャリングバッグ含む)

仕様及び外観は改良のため、予告なく変更することがあります。

 

1) NDガラスフィルタは分光光度計により透過率の値づけを行った灰色ガラスフィルタで可視光線の波長によらず、ほぼ一定の透過率を示す特徴があります。付属品の校正用ガラスフィルタにもNDガラスフィルタを使用しています。 

 

PAGE TOP