光明理化学工業 製品情報(室内・大気環境測定器)
Japanese Japanese Japanese
 
TOP_PAGE 新着情報 会社概要 製品情報 季刊誌「ほおぷ」 よくあるご質問 技術情報

室内・大気環境測定器
捕集管
  型式 特徴
  DNPH捕集管 810 アルデヒド類捕集用 一層式
  DNPH アクティブカートリッジ 815H アルデヒド類捕集用カートリッジ
エアーサンプリングポンプ
  型式 特徴
  ASP-1200 エアーサンプリングポンプ
一酸化炭素、炭酸ガス測定器
  型式 特徴
  UM-400/UM-400B 一酸化炭素/二酸化炭素(ビル管理用)
  UR-23AU3 一酸化炭素/二酸化炭素(高濃度測定用)
室内汚染測定器 (エアーサンプラ)
  型式 特徴
  専用検知管 ASP-1200をご使用ください
大気環境測定器
  型式 特徴
  大気環境測定用検知管 大気環境測定器
  VOC-1 VOC簡易測定システム

カタログ請求へ
製品情報トップへ
 
アルデヒド類捕集用 一層式
■ DNPH捕集管 810
DNPH捕集管は、2,4-Dinitrophenylhydrazin(DNPH)をシリカゲルに吸着させ、ガラス管に封入したアルデヒド、ケトン類の捕集管です。大気、室内のアルデヒド、ケトン類の定量にご使用ください。
image2
※捕集容量 : 全カルボニル化合物で2.3 μmol(ホルムアルデヒド70μgに相当)
通常の室内環境の測定の場合、200mL/min の速度で30分間捕集することでホルムアルデヒド0.005〜5ppmが定量できます。

1箱分の本数:20本
PAGE TOP
 
アルデヒド類捕集用アクティブカートリッジ
■ DNPH アクティブカートリッジ 815H
image1 ■低ブランクです。
■捕集後の安定性が良好です。
■圧力損失が小さく、サンプラーを選びません。
■ルアーチップ式です。
※捕集容量 : 全カルボニル化合物で2.3 μmol(ホルムアルデヒド70μgに相当)
通常の室内環境の測定の場合、1L/min の速度で10分間捕集することでホルムアルデヒド0.005〜5ppmが定量できます。

アルミバッグに収納されています。
1set:10個入り
815Hカタログ(PDF)もダウンロードいただけます。
image4
PAGE TOP
 
エアーサンプリングポンプ ASP-1200
■ ASP-1200
image1 ●同機能機種では 最小・最軽量 で持ち運びに便利 ●IP43相当で 塵・水滴から本体を守ります ●電源は乾電池およびAC電源 ●市販のモバイルバッテリー使用可能 ●エアーサンプラ式検知管から各種捕集管が吸引可能 対応捕集管、検知管はこちらをご覧下さい
型式ASP-1200
エアーサンプリングポンプダイアフラム方式
流量設定範囲10〜1200mL/分
積算流量設定範囲0.0〜9999.9L(20℃または25℃換算)
時間設定・表示範囲0時間00分〜999時間59分
モードタイマーモード、定体積モード、拡張メニュー、校正モード
内臓流量計マスフローセンサー
表示部液晶表示器(バックライト付き)
使用温度・湿度範囲0〜40℃ 0〜90%RH(結露の無いこと)
電源 単三アルカリ乾電池、単三ニッケル水素充電池、単三リチウム乾電池(各4本)
寸法 145(W)×99(H)×54(D)mm(突起部含まず)
本体質量 490g (乾電池4本を含む)
タイマー機能 待機時間、終了時間設定
PAGE TOP
 
室内環境モニター
ビル管理用
■ UM-400/UM-400B
image1
  • 幅広い測定レンジを採用。ビル管理・室内環境測定に最適
  • ゼロ校正、感度校正は数値入力後、標準ガス吸引による自動校正
  • ゼロ出力が安定しており、連続測定に最適
  • ロガ-用ソフトウェアをパソコンにインストールすることによりトレンド分析が簡単
  • 3電源(単3形アルカリ乾電池、単3形ニッケル水素充電池、及び専用ACアダプター(別売品))に対応
  • UM-400は、温湿度ユニットを取り付けることにより、4成分測定が可能(UM-400Bは温湿度ユニット別売)

※ロガ−用ソフトウェアはこちらからダウンロードできます。 
機器の仕様
 
型式 UM-400/UM-400B
測定対象ガス 一酸化炭素(CO) 二酸化炭素(CO2)
測定原理 定電位電解式 NDIR(非分散型赤外線式)
測定範囲 0.0〜100.0ppm 0〜10000ppm
最小桁表示 0.1ppm 10ppm
測定精度
(校正時と同一温度)
0〜10.0ppm:±1.0ppm
10.1〜50.0ppm:±2.5ppm
50.1〜100.0ppm:±5.0ppm
0〜2000ppm:±50ppm
2010〜5000ppm:±100ppm
5010〜10000ppm:±500ppm
表示方法 有機ELによるデジタル表示
平均値測定 1分間
トレンド測定 1秒毎 4秒毎
電源 単3形アルカリ乾電池(LR6)4本、単3形ニッケル水素充電池4本、専用ACアダプター(別売品)
連続使用時間 約6時間(アルカリ乾電池使用時、20℃)
記録計出力 DC 0-1V リニア
使用温度範囲 -10〜40℃(結露なきこと)
外形寸法 UM-400:155(W)×100(H)×83(D)mm(突起部除く)
UM-400B:140(W)×100(H)×83(D)mm
本体重量 UM-400:800g
UM-400B:700g
付属品 キャリングケース、単3形アルカリ乾電池、校正用チューブ(10cm)、
温湿度モジュールTHM-400(保管袋付き)※UM-400Bでは別売となります。
校正ガス(別売) エアー標準ガス缶(ゼロ校正用)、CO・CO2混合標準ガス缶(スパン校正用)
温湿度モジュールTHM-400の仕様
 
型式 THM-400
項目 温度 湿度
測定原理 サーミスター式 静電容量式
測定範囲 -10〜60.0℃ 5.0〜95.0%RH
最小表示単位 0.1℃ 0.1%RH
測定精度 5.0〜50.0℃
上記以外
±0.5℃
±1.0℃
20.0%RH〜90.0RH
上記以外
(10〜40℃において)
±2.0%RH
±4.0%RH
PAGE TOP
 
CO/CO2測定器
高濃度測定用
■ UR-23AU3
image1
  • 金属部品熱処理用変性炉プロセス管理として高濃度の一酸化炭素と二酸化炭素の濃度測定に便利です。
  • 測定原理は信頼性、精度に優れた非分散型赤外線式方式を用いています。
  • 2成分のガス濃度をデジタル表示し、アナログ出力致します。(検知対象ガス、濃度についてはご相談ください。)
 
仕様
型式 UR-23AU3
採気方式 吸引式
測定対象ガス 一酸化炭素(CO) 二酸化炭素(CO2)
測定原理 NDIR(非分散型赤外線式) NDIR(非分散型赤外線式)
測定範囲 0.0〜5.0vol% 0.0〜20.0vol%
指示精度 フルスケールの±5% フルスケールの±5%
濃度表示 LCD表示
電源 AC100V-15〜10%、50/60Hz 1Φ
アナログ出力 DC4〜20mA(リニア)
使用温度範囲 -10〜50℃(湿度:90%RH以下、ただし結露しないこと)
寸法 370(W)×157(H)×315(D)mm
本体質量 約7.5kg
 
PAGE TOP
 
エアーサンプラ(エアーサンプリングポンプ)専用検知管
■ 専用検知管
用途 測定物質名 型号・検知管名 測定範囲 1箱分の測定回数
室内汚染の測定 ホルムアルデヒド 710 ホルムアルデヒド 0.01〜0.48ppm 20
710A ホルムアルデヒド 0.05〜2.0ppm 20
713 ホルムアルデヒド 0.01〜0.5ppm 20
トルエン 721 トルエン 0.05〜1.0ppm 10
p-ジクロロベンゼン 730 p-ジクロロベンゼン 0.01〜0.4ppm 10
キシレン ☆ 721 トルエン 0.1〜1.4ppm 10
エチルベンゼン ☆ 721 トルエン 0.05〜1.2ppm 10
二酸化窒素 740 二酸化窒素 0.01〜0.20ppm 10
美術館用 アンモニア 900 アンモニア 10〜80μg/m3 10
クリーンルーム用 アンモニア 901 アンモニア 1〜12μg/m3 10
美術館・博物館用 有機酸
(酢酸・ギ酸)
910 有機酸 酢酸: 10〜1000μg/m3
ギ酸: 20〜800μg/m3
10
※ 「型式・検知管名」をクリックすると「検知管」データが表示(PDF形式)されます。

※ ☆は換算表による測定です。
PAGE TOP
 
大気環境測定器
■ 大気環境測定用検知管
測定ガス名 型式・検知管名 測定範囲 1箱分の測定回数
テトラクロロエチレン 760 大気環境測定用テトラクロロエチレン 30〜920μg/m3 10
トリクロロエチレン 750 大気環境測定用トリクロロエチレン 30〜920μg/m3 10
二酸化窒素 740 二酸化窒素 0.01〜0.20ppm 10

※ 「型式・検知管名」をクリックすると「検知管」データが表示(PDF形式 約25-40kB)されます。
PAGE TOP
 
VOC簡易測定システム
大気汚染防止法に基づく排出VOC濃度を自主管理用として測定することができます。
■ VOC-1
image1 〈特長〉
■VOCを触媒で酸化分解し、検知管で二酸化炭素濃度として測定するので、公的測定法に準じた炭素換算濃度(ppmC)が得られます。

■操作はVOC分解装置に捕集バッグと検知管を接続した後、ガス採取器のハンドルを引くだけです。誰でも簡単に測定することができます。

■VOC分解装置は小型で持ち運びにも便利です。下写真のように事務机の上でも使用することができます。

■ジクロロメタン等のハロゲン系VOCの測定は出来ません。
image2
仕様
 
型式 VOC-1
測定原理 触媒酸化-検知管方式
測定対象ガス ハロゲン系を除くVOC
(ジクロロメタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、クロロベンゼン等)
測定範囲 200〜4000ppmC(二酸化炭素SF型検知管使用)
※大気中の二酸化炭素を含む
ガスサンプリング法 ガス採取器(AP-20)を用いたVOC捕集バッグ内への捕集(吸引用気密容器使用)
触媒寿命 3年以上(ハロゲン系のVOCやシリコーン等の触媒毒を通気しない場合)
装置電源 100V
外径寸法 443(W)×143(D)×301(H)(アタッシュケース、突起物含まず)
セット重量 約4.5kg
注1)二酸化炭素の濃度が著しく高い燃焼排ガスを含むサンプルなどは測定できません。
注2)グラビア印刷などで使用されるシリコーンコーティング剤を含むサンプルは触媒を劣化させる可能性があります。


大気汚染防止法における排出VOCの規制に関する説明はこちら
PAGE TOP