光明理化学工業 Q&A
Japanese Japanese Japanese
 
TOP_PAGE 新着情報 会社概要 製品情報 季刊誌「ほおぷ」 よくあるご質問 技術情報
Q&A
検知管の保管方法について教えてください。
2006年7月7日
各種検知管の保管方法は取扱説明書に記載されておりますので、指定された条件にて保管してください。
「冷暗所」とは、特に温度の指定がない限り0℃以上25℃以下の直接光の当たらない場所をいい、「冷蔵庫保存(0〜10℃)」とは、冷蔵庫内での保管の意味で0℃以上10℃以下の保管条件を示します。
直接日光にばく露したり、高温状態で保管した検知管は、有効期限内でも精度を保つことができません。
冷蔵庫保存の検知管がお手元に届いた際には早急に内容物を確認し、検知管の取扱説明書に記載されている条件にて保管してください。なお、冷蔵庫保存の検知管は一週間程度の室温での運搬、保管では性能に影響はありません。

RETURN LIST